SWEET LINEのバナー
ジャンル おすすめ
SM、アダルト ユーザー登録が多い
SWEET LINEに登録している女性はSMに興味深々な女性や、大人のエッチなプレイを楽しみたい、欲求不満の女性が多いです。 SMプレイがしたい方や女性とエッチな事がしたい方にピッタリです。
ボタン
FirstMailのバナー
ジャンル おすすめ
SM セフレ 男女比があまり変わらない
FirstMailはアダルトサイト出会い系サイトなので、自分の好みの相手を見つけ、自分の好みのプレイを楽しむ事が可能です。 SMが趣味の女の子の利用も多く、自分の欲望を100%解放できるサイトです。
ボタン
らぶらぶメールのバナー
ジャンル おすすめ
アダルト出会い SM 豊富なジャンル
北は北海道から、南は沖縄まで、全国のSM好きな相手と繋げる出会い系サイト。遠い場所でSM出会いを探すのも良し。また、ご近所で出会いを探すのも良しです。 らぶらぶメールで可愛い女の子とSMプレイを楽しみませんか??
ボタン

SM好きな人と出会いたいなら

一般的に「SM」というと「異端だ」、「変態だ」、「ちょっとおかしい性癖」という印象を持つ人が多いと思います。

しかし十人十色の人間性、SMを最高の戯れだと感じる人も、非常に多いのも事実です。当サイトはそんなSM好きな人同士を繋ぎあわせるための、色々な情報を提供するサイトです。

■SMの良さとは

SMに興味がない人に、SMのイメージを問うと、傷付け、傷付けらるといった回答が多いと思います。

確かに、ロウソクやムチといった小道具もイメージされるように、痛みを伴う行為だとの認識が強いと思います。

しかしそれが愛情表現なのです。

普通、誰でも人に対して心身的攻撃をしたいとは思わないし、受けたいとも思わないでしょう。これが愛する人、M(マゾ)に分類される人、S(サド)に分類される人など心を許した人であれば、性的興奮や愛情表現に変わっていくのです。

「他の人だったら嫌だけど、この人にだけなら…」と思える事は多々あるでしょう。SMもその一種なのです。

SMを既に楽しんでいる人はもちろん。興味がある人、SMビギナーも、当サイトをキッカケに一歩を踏み出して欲しいと思います。

■初心者同士でも盛り上がるコツは?

  • 「SMプレイに興味があるけど、どうやっていいかわからない」
  • 「彼に、ソフトSMっぽいことを要求される」

そんなSM初心者の人は、どのようなことに気を付けてプレイを楽しんだらよいのでしょう?

まず、大事なのは、きちんと相手の同意を得た内容だけをおこなうこと。いきなりハードなものは、引かれてしまう可能性が大ですし、また、緊縛などは、いろいろなところで注意が喚起されていると思いますが、きちんとした知識を得てからでないと相手に大けがを負わせたり、最悪、命を落としてしまう可能性もあります。

この「緊縛」というのは、それそのものはポピュラーですが、縛り方など、生半可な知識しかない状態でおこなうと、危険な状態に陥ってしまうこともしばしばあります。縛り方についての本などは多く出回っていますので、ある程度、勉強してからチャレンジするとよいでしょう。

ですから、最初は手錠だったり、軽く腕を縛る、目隠しをするなどのソフトなものからはじめて、もちっろん相手の同意を得たうえで、徐々にならしていくことをおすすめします。

・「中途半端」がよくない
しかし、そういった最低限の安全は確保したうえで、プレイは「とことんやる」というのが大事です。怖がってビクビクしたり、中途半端な演技のような感じで責めたりしていても、楽しくはなりません。

そのため、大事なのは日常のしがらみや、普段の自分は忘れて「ご主人様と奴隷」になりきって楽しむこと。中途半端なプレイは、相手に失礼ですし、せっかくのSMの楽しみを半減させてしまいます。

■SMパートナーさがしの注意点

SMパートナーは、いわゆるノーマルな人々が恋人を探すようにはスムーズにいきません。そもそも、実社会で普通の生活を送っていても、SMの性癖を持っている人には、あまり出会うことがありません。

また、数が少ないという以上に、そういった性癖を持っていても、周囲には隠して生活している人も多いです。

さらには、様々な方法でSMの性癖を持った人と出会えたとしても、SMというのはジャンルが非常に細分化されているもの。だから、自分の求めているタイプのパートナーと出会うのは並大抵のことではありません。

そこで、出会い系サイトの登場となります。使うのはノーマルな方の出会い系サイトです。しかし、ここで注意が必要になります。先述したように、SMは非常にジャンルが細分化されており、自分の求めるパートナーに出会うのはなかなか難しいもの。

下手に探して、自分の求めているよりハードなプレイをおこなう人に出会いでもしたら、文字通り、大けがをすることにもなりかねません。

そこで大事なのが、そのサイトに集まってくる人は、どんな性癖を持っている人が多いのかきちんと見極めること。

サイトそのもののタイプ、ということがまず大事ですし、また、ひとつのサイトでさまざまなジャンルごとに相手を探せるようば場合は、それをうまく使うことが大事。

さらに、実際に出会って、SMプレイをする前には、相手がどんな性癖を持っているのか、また、どこまでOKなのか、きちんと確認してから本番に望むようにしましょう。

■女性のSM観

・女性の本性はM?

男女平等がかなり進展してきた現代社会。それでも、日常生活や恋愛の場においては、どうしても男性がリードするということが多いですよね。

たとえば「肉食系」と呼ばれる女子であっても「告白は男からしてほしい」、「セックスは男から誘ってほしい」と思っている女性が多いです。彼女たちは、そうなるように誘導することに積極的なのであって、きっかけはやっぱり男に作らせたいのです。

ノーマルなセックスでも、やっぱり「男性がリードする」というパターンでセックスに至るカップルは多いはず。何回目かのセックスなら、Sな女性は徐々に本性をあらわしてくるかもしれませんが、最初からあからさまに積極的な女性は稀です。

・実は、S願望のある女性が多い
しかし、それは本心から望んでそうしているのではなくて、「そうしないと後々、不利になるから」、「あまりに積極的すぎるとひかれちゃうから」など、何らかの抑圧を感じて、あえてリードされる役回りに回っている女性も多いようなのです。

SMの現場では、いったいどうなのかというと、初心者のカップルが挑戦するような場合、基本的には「女性がS」がおすすめ。

どういうことかというと、SMはそもそも、日常生活で我々を縛っている倫理やルールから解放されて、奔放なプレイを楽しむもの。だから、非日常的な体験を楽しむという意味では、ふだん、リードしている男性こそM、リードされている女性こそSの役回りを体験してみると、新しい世界が開けてくることでしょう。

新着情報

◆2014/01/15
自分に合ったSMチャットレディの探し方の情報を更新しました。
◆2014/01/15
こういったチャットレディは控えるようにしましょうを新規投稿しました。
◆2013/12/27
SM好きな人と出会いたいならの情報を更新しました。
◆2013/12/27
お問い合わせを新規投稿しました。
◆2013/12/27
サイトマップを新規投稿しました。